ねこのピート だいすきなよっつのボタン」 うさぎのタンタンさんの声

ねこのピート だいすきなよっつのボタン 作:エリック・リトウィン
絵:ジェームス・ディーン
訳:大友 剛
文字画:長谷川 義史
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年10月03日
ISBN:9784865490152
評価スコア 4.77
評価ランキング 631
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • これは英語に限る!

    ねこのピート、第2段!!
    ボタンのかけはずしにハマっている2歳半の息子には大ヒットな絵本ですが、読んでいて、
    「これは英語で読むべきだ!そうじゃなきゃ面白さがわからないよ〜!」と痛烈に思いました。

    このボタンの本は、英語で読むべきですっ!!!

    でも、歌もあるし、掛け合いもあるし、数のお勉強にもなるし、とっても良い絵本なのは確かです。

    だけど、英語じゃなきゃ。←しつこいですね。

    投稿日:2020/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこのピート だいすきなよっつのボタン」のみんなの声を見る

「ねこのピート だいすきなよっつのボタン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / ちょっとだけ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット