新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ゆきが くれた おくりもの」 てんぐざるさんの声

ゆきが くれた おくりもの 文:リチャード・カーティス
絵:レベッカ・コッブ
訳:ふしみ みさを
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,628
発行日:2014年10月01日
ISBN:9784591141007
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 映像で見てみたい気がしました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    この作品は日本では2014年の10月に出版されています。
    イギリスの絵本です。
    作者紹介のところを読んだら、きっと皆さんも「へぇ〜」っとなると思いますが、この作者はあの「ノッティングヒルの恋人」や「Mr.ビーン」の脚本・監督やっていた方だそうです!
    もう、ビックリですよね〜。それをふまえてもう一度読んでみると、また、この物語の世界がちょっと違った角度から見えてくるかもしれません。
    私は絵本もいいけれど、このお話を映像で見るのも楽しいだろうな〜と、思いました。

    イラストは親しみやすい優しい感じの絵です。
    主人公の一人、トラッパー先生の服装が「うんうん。こういう生真面目な先生に合っている格好だよね」と、なんだかしっくりとハマりました。
    雪の日に、ちょっぴり楽しい気分にさせてくれる作品です。

    投稿日:2015/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきが くれた おくりもの」のみんなの声を見る

「ゆきが くれた おくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット