話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぼくとテスの秘密の七日間」 まゆみんみんさんの声

ぼくとテスの秘密の七日間 作:アンナ・ウォルツ
訳:野坂 悦子
絵:きたむら さとし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年09月
ISBN:9784577042182
評価スコア 4.29
評価ランキング 18,117
みんなの声 総数 6
「ぼくとテスの秘密の七日間」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 夏休みの1冊によさそう。

    夏休みの1冊にぴったりな児童書に思いました。
    大人の言うことをすべて鵜呑みにする小さな子供でもなく、だからって大人でもない。
    そんな小学校高学年くらいの子供たちの読書にもぴったりかも知れません。
    子供時代に子供が主人公の本を読むことは、心に残るものが何かあるはずです。

    投稿日:2021/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくとテスの秘密の七日間」のみんなの声を見る

「ぼくとテスの秘密の七日間」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまちゃんとてんぐちゃん / おおきくなるっていうことは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット