もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

あかり」 ymotkmさんの声

あかり 文:林 木林
絵:岡田 千晶
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年12月
ISBN:9784895728812
評価スコア 4.78
評価ランキング 444
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く
  • いつでもそばに

    主人公は、一本のろうそくです。
    物語は、生まれたばかりの女の赤ちゃんのため、そのろうそくに火をともされることから始まります。
    最初は、赤ちゃんのしあわせを照らすため。それがいつしか、赤ちゃんだった少女の不安や心配を和らげるために照らすようになり、その後は大人になった女性のしあわせを照らすようになります。
    ろうそくは自分の立場からしかものを見ないようで、勝手に不安になったり寂しくなったりします。自分自身が、成長してゆく女の子のよりどころになっていることを知りません。

    でも、それでいいのかもしれません。

    だって、今生きている私たちも自分のことに一生懸命で、自分が誰かのよりどころになっているかもしれないことには、気づいていませんから。

    投稿日:2019/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかり」のみんなの声を見る

「あかり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット