新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

1999年6月29日」 夏の雨さんの声

1999年6月29日 作・絵:デイヴィッド・ウィーズナー
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1993年
ISBN:9784892388767
評価スコア 4.35
評価ランキング 13,198
みんなの声 総数 16
「1999年6月29日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 日付のある記憶というのは誰にもある。
     例えば、1978年4月4日キャンディーズの解散コンサートがあった日だとか、2011年3月11日の東日本大震災が起こった日というように。
     で、1999年6月29日には何があったか。
     絵本のタイトルになっているぐらいだから、きっと何かあったはずなのだけど、思い出せない。

     実はこの日、アメリカのニュージャージー州ホーホーカス(といっても、そこがどこなのかわからないが)である異変が起こったのだ。
     一人の少女の実験で、空から巨大な野菜が降ってきた日なのだ。
     巨大カブがごろり。巨大キャベツが何個も空に浮かび、巨大キュウリが空を飛ぶ。
     そして、少女の家の庭に巨大ブロッコリーがでんと着地。
     こんな大事件が起これば、記憶に残っているはずだけど。
     でも、これって絵本のお話だから。

     少女はあることに気がつく。
     それは自身が実験をしていない野菜まで巨大化して、空から降ってきていることだ。
     それはアルーギュラという野菜。
     この野菜自体あまりなじみがないので、どんな野菜かはこの絵本で確かめましょう。
     この絵本を描いたデイヴィッド・ウィーズナーさんは細かくて丁寧なイラストのような絵を描いているので、名前がわからなくてもどんな野菜かわかるようになっている。

     つまりは少女の実験と関係なく、1999年6月29日に大きな野菜が空から降ってきたのだが、その訳は絵本の最後で判明します。
     ヒント。宇宙のかなた。
     でも、彼らもカブを食べるのかな。

    投稿日:2020/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「1999年6月29日」のみんなの声を見る

「1999年6月29日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / とりかえっこ / アレクサンダとぜんまいねずみ / ぶーちゃんとおにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット