まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

トラさん、あばれる」 ymotkmさんの声

トラさん、あばれる 作:ピーター・ブラウン
訳:青山 南
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年08月31日
ISBN:9784895728737
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,126
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • それはいい考えだ

    主人公のトラさんは、お行儀よくしていることにうんざりしています。
    だって、この頃の動物たちは街中に住み、服を着て、二本足で歩いているのですもの。
    食事も、お肉をガブリガブガブと食べるのではありません。
    テーブルに置いてあるケーキや紅茶を、椅子に座って少しづつ食べるのです。

    トラさんは、そんな型にはまった生活から抜け出したいと思ったのです。

    トラさんがまずしたのは、四本足で歩くこと。
    それから服を脱いで、ワオオ!と叫んでみました。

    良い気分です。

    やりたい放題をして、やりすぎました。

    とうとう友だちに、
    「そんなにあばれたいなら、どうぞもりへいらっしゃれば!」
    と言われてしまいました。
    トラさんは叫びました。
    「それはいいかんがえだ!」

    森へ行ったトラさんは、どうしたでしょう?
    街に残った動物たちは、どうしたでしょう?

    読んでいるうちに、なんとなく、ぷぷっと笑えてきます。
    登場人物たちの表情に変化があるので、文字をまだ読めないお子さんにも良いのではないかと思います。

    投稿日:2020/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トラさん、あばれる」のみんなの声を見る

「トラさん、あばれる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット