虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

せかい童話図書館(12) はだかのおうさま」 にぎりすしさんの声

せかい童話図書館(12) はだかのおうさま 作:アンデルセン
文:あき せいじ
絵:ゆら ふじお
編集プロデュース:酒井 義夫
出版社:いずみ書房
本体価格:\680+税
発行日:1974年03月30日
ISBN:9784901129695
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,029
みんなの声 総数 4
「せかい童話図書館(12) はだかのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもは正直 

    よく知っているお話 アンゼルセンの童話裸の王様
    この絵本では 絵が漫画チックで かわいらしい

    王様をだました 二人の仕立屋 「ばかにはみえない 利口な人にしか見えない」といったのです
    これは 落語の世界でもありそうです  人間がいかに 名声や 身分に縛られているか 自分は 馬鹿ではなく 利口者だと願うあまり

    うそをつくのです(目に見えなくても)

    王様もまたそうです

    でも 正直者の子どもの目には はだかの王様の姿が見え 「おうさまははだかだ」と言ったのです 

    ばかにはみえないというおとなの会話ではなく 正直に見えたものをくちにしただけなのですが・・・・・

    今のおとな社会の風刺ですね  昔から伝えられる人間のすがたですね  
    ちょっと 恥ずかしくなりますね(子どもから教えられます)  

    投稿日:2017/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せかい童話図書館(12) はだかのおうさま」のみんなの声を見る

「せかい童話図書館(12) はだかのおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット