新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

そらをとんだ本」 多夢さんの声

そらをとんだ本 作:ピエール・ロリ
絵:レべッカ・ドートゥルメール
訳:中井 珠子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784062626071
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,031
みんなの声 総数 9
「そらをとんだ本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 風にみちびかれて・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    いたずらな風のせいで、女の子のかばんから落ちてしまった
    ちいさな本の冒険ものがたり。

    本をひらくと、わたしたちは知らない世界にとびだせる。
    でも、これは、知らない世界に飛び出しちゃった本のおはなし。

    から始まります。
    本がどんな冒険をするのだろうと興味津々。

    落ちてしまったちいさな本は、かささぎによって巣に運ばれます。
    ちいさな本は、かささぎのひなたちに、おはなしを始めます。
    風が、一枚一枚めくってやりながら・・・
    空を飛ぼうとした少年のものがたりです。

    そして、風が吹いて、ちいさな本が飛び立つと、
    「おいでよ、あそぼう!」と誘います。
    こうして、ひなたちは無事巣立つことができました。

    どのページを見ても、本の活字が、ハラハラこぼれています。
    ちょっと、不思議な感じ。でも、悪くない。
    私はてっきり、終いにはお話しがなくなって、
    まっ白な本になっちゃうのかな〜と想像してましたが、
    そうではなかったみたいです。

    はじめての世界に飛び出すのには勇気がいります。
    でも、誰かが後押ししてくれたら、ちょっとの勇気で
    知らない世界にだって飛び出せちゃうもの。
    本がとぶことも、かささぎが巣立つこともそう。

    これから新しいことに挑戦しようとするわが子にも、
    見守りつつ、風のようにそっと後押しが出来たらいいなと思います。

    赤い表紙がとても印象的でした。

    投稿日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そらをとんだ本」のみんなの声を見る

「そらをとんだ本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット