季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

バムとケロのおいしい絵本」 ととくろさんの声

バムとケロのおいしい絵本 監修:島田 ゆか
料理・レシピ制作:八木 佳奈
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2015年03月
ISBN:9784799901014
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,630
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く
  • バムケロカフェをおうちで☆ 受賞レビュー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    バムケロファンは幸せです。
    この絵本があれば、おうちで
    バムケロ世界から出てきたスイーツやランチを堪能できます。
    嬉しいことにレシピ本なのに題名に「絵本」。
    紙質も照りすぎない感じ、シリーズ絵本から続くようなあの色合い。
    島田ゆかさん監修とのこと、
    グッズどころか、ランチョンマットや何気ない食器でさえ欲しくなる、
    そんな素敵な写真ばかりです。

    付録のステンシルシート3枚は、
    いろいろに使えて、
    欲しいバムケロ感が簡単に出せる、ファンには絶妙のおまけです。
    ケロちゃんの4コマ漫画のように、
    もう何にでもトライしたい欲望にかられます。可愛い!
    ココアートは何度もやってみました。
    クリームに描いた絵が飲み干すまで消えないのが嬉しい。
    親子で幸せ〜なひとときを過ごせています♪

    実際にテーブルセッティングをまねると
    その繊細さ、可愛さに改めて気づいたり。
    ケロ型ドーナツ!実際に作れるなんて!
    ずいぶんと読み込んだ、家にあるシリーズ全巻も、
    料理という点でまた読み直せ、発見を楽しんでいます。
    本編に食事シーンが多いので、
    見返すポイントが多いのも嬉しいです☆
    レシピを母娘で作ってみたら
    器具で遊ぶ、生地を床に飛ばす、
    いろいろ手を焼かせる娘はケロちゃんのよう、
    逐一フォローに回る私はバムちゃんのようです。
    疑似体験かも!?そう思うと大変だけど楽しいです。

    作る大変さや美味しさを反芻しながら、
    絵本を覗いてバムちゃんケロちゃんに出会う。
    二人がより近くに感じられます。
    バムケロ世界にさらにズボッと入り込める、
    とっても可愛くて美味しい絵本です。
    あめのにちようび、
    そんな日だってこの絵本を開けば、
    幸せなおうち時間が待っていそうですね☆

    投稿日:2015/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バムとケロのおいしい絵本」のみんなの声を見る

「バムとケロのおいしい絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


4月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット