新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

角川つばさ文庫 ジュニア空想科学読本(1) 」 Tamiさんの声

角川つばさ文庫 ジュニア空想科学読本(1) 著:柳田 理科雄
絵:藤嶋 マル
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
税込価格:\726
発行日:2013年06月13日
ISBN:9784046313256
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,838
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 私自身が柳田理科雄さんの「空想科学読本」が好きで、
    何冊か持っています。
    6歳の息子が明らかに科学好きなので、
    ぜひ息子にも柳田理科雄さんの本を読ませてみたいなと調べたところ、
    ジュニア版が出ていたので購入してみました。
    内容としては以前の空想科学読本を書き直したもので、
    私にとっては目新しさはないのですが、
    息子もよく知っているアニメや絵本についてセレクトされていたので、
    息子も興味を持ったようです。
    ただし、6歳児にはちょっと難しい。
    親の解説が必須です。
    一人読みならば、小学校中学年以上が適当かと思います。

    6歳児でもわかりやすく、息子が気に入った箇所として。
    〇「かめはめ波」の出し方の解説。
    本当に出せるのか?
    出す場合はどうすればよいかが、わかります。

    〇あんぱんマンの顔は実際は何人前か。
    重さは112キロ。800人分。
    これを何メートルも投げるバタ子さんは相当な怪力であることがわかります。

    〇「100まんびきのねこ」には1兆匹のネコが出てくるが、実際飼えるのか。
    1兆匹のネコを縦横同じ数に並べると1辺は100万匹。
    ネコの身長を45センチとすると、
    1兆匹のネコの専有面積は6万7500平方キロメートル。
    四国と九州を合わせた面積よりも多くなるそうです。
    ちなみに1匹が200mlの水を飲むと、1兆匹のネコで、2億トン。
    東京都の水道料金だと1日で808億円だそうです。

    ほかにも、
    宇宙戦艦ヤマトの船内にはなぜ重力があるのか。
    トトロはどういった生物か。
    などなどにこういった解説がついています。
    科学好きな子なら、はまること間違いないと思いますし、
    これを読むことで科学に興味をもつきっかけにもなるかと思います。

    投稿日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「角川つばさ文庫 ジュニア空想科学読本(1) 」のみんなの声を見る

「角川つばさ文庫 ジュニア空想科学読本(1) 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット