わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

バスラの図書館員」 押し寿司さんの声

バスラの図書館員 作・絵:ジャネット・ウィンター
訳:長田 弘
出版社:晶文社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784794920423
評価スコア 4.74
評価ランキング 987
みんなの声 総数 22
「バスラの図書館員」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 平和である幸せに感謝したいです

    イラク戦争で、イラクの港町バスラの図書館員のマリアさんが、

    戦争がバスラの町を襲った時に、図書館で働く人たちも、役所で

    働く人たちも、そして兵士たちも図書館を見捨てて逃げ出したの

    に、図書館の本を運び出して守ったお話でした。やっぱり、自分

    の命や家族の方を優先してしまうのが、当たり前なのに、協力

    したお友達も立派だし、生活もできないくらい部屋が図書館の本

    でいっぱいですが、その後がどうなったかも知りたいと思いました

    今、私は平和である幸せに感謝したいと思いました。

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バスラの図書館員」のみんなの声を見る

「バスラの図書館員」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット