新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

なつのやくそく」 アダム&デヴさんの声

なつのやくそく 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2006年06月
ISBN:9784894234918
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,620
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  •  ひまわり畑の前にラベンダーを一輪抱え立っているオコジョ。
     タイトルから、人間との心温まる交流のお話かな〜?なんて思いながら読みました。

     確かに羊のメメールちゃんと牧場に来る前に育ててくれていたお嬢さんとの心の交流ではありましたが、さらに、オコジョのタッチィとメメールの友情が素敵です。

     自分で大切に持っていることで、毛を刈ることをしぶしぶ承諾したメメールちゃん。
     その毛を見張っていたタッチィが、強い風に毛もろとも吹き飛ばされ、見張りの約束を破ってしまうページにハラハラしました。

     でも、ここからのタッチィの奮闘とアイディアの素晴らしさにホロリとさせられました。

     夏の朝・昼・夕の景色がとにかく美しい。
     特に夕景は、かつて幼い頃どこかで眺めたことがあったような、たまらなく懐かしい気持ちになりました。

     シリーズ作品のようなので、他の作品のタッチィの活躍も読んでみたいと思います。

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なつのやくそく」のみんなの声を見る

「なつのやくそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット