ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜」 テレフォン21さんの声

ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 作:ルイス・カルロス・モンタルバン
共著:ブレット・ウィッター
写真:ダン・ディオン
訳:おびか ゆうこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2015年05月25日
ISBN:9784593505753
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,369
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 写真がいい!!

    長年、動物愛護活動をしている友人に教えてもらった絵本です。
    元軍人の介助犬として働くチューズデーという名の犬の日常を写真で追ったお話です。その写真がとてもとても良いのです。二人(一人と一匹)の信頼感が写真から伝わってきます。何度でも見たくなる写真です。ほじょ犬マークが広がればいいな。

    投稿日:2021/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜」のみんなの声を見る

「ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ビロードのうさぎ / だんごむしそらをとぶ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット