もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

アサギをよぶ声 新たな旅立ち」 てんぐざるさんの声

アサギをよぶ声 新たな旅立ち 作:森川成美
絵:スカイエマ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年09月14日
ISBN:9784036358205
評価スコア 4
評価ランキング 27,005
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 3部作の2巻目。注目は「ヒコ」!

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    3部作の2巻目とあって、もう少し緩い流れの話になるのかと、思っていましたが、そんなことはなくぐいぐいと進んでいきました。
    1巻の最後のほうで弓の試合には勝ったものの、戦士になるための訓練をする男屋(戦士の訓練所)には入れず、結局、女屋で織物をすることになったアサギ。
    でも、今まで同世代の女の子たちと会話をしてこなかったアサギには、この小屋で習ったことや出会った女友達もいい経験になったと思います。

    架空の世界ですが、1つ1つの動きや風景の描写などとても細かく、リアリティーがあります。

    1巻ではアサギのいる「しも村」と、との周辺だけが描かれていましたが、
    2巻ではアサギが「しも村」をで、「とが村」へ向かうので、道中の山の風景、栄えている「とが村」の賑わいなど、違った景色が見えてきて面白かったです。
    個人的には、見物(アサギにとっては偵察かな)に出て知り合った、
    ほかの村の(たぶん徴兵制度みたいな形でこの「とが村」に来ていた)
    アサギと同い年くらいの「ヒコ」が気に入りました。ものすごく優しい子です。優しいけど、その優しさに強さも感じます。
    この本を手にしたら、ぜひ、「ヒコ」に注目してください。

    投稿日:2018/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アサギをよぶ声 新たな旅立ち」のみんなの声を見る

「アサギをよぶ声 新たな旅立ち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット