虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

くうきにんげん」 Pocketさんの声

くうきにんげん 作:綾辻 行人
絵:牧野 千穂
監修:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年09月24日
ISBN:9784265079582
評価スコア 3.85
評価ランキング 34,545
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議な空間

    怪談絵本と書かれていますので、初めからちょっと身構えてページをめくりました。
    怪談とはいっても、現代版なのでちょっと都市伝説のような感じもします。
    そして、イラストも写真のようにも見えるし、不思議です。
    うさぎの顔をしているけど体や手足は小学生の女の子に見えます。

    そして言葉の反復が続くと、段々恐れが出てくると言うか不安が増すというか、あの団地に一人で帰ってくるうさぎの子どもの気持ちが伝わってくると言う感じで、奇妙な感情が湧いてきました。

    この手の絵本は好みが分かれるかもしれません。
    私はあえて、子どものために読んであげようとは思わない種類でした。
    大人向けなのかな。それとも小学生向けなのでしょうか。
    対象が明確ではないように感じました。
    でも不思議な世界を体感できました。

    投稿日:2017/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くうきにんげん」のみんなの声を見る

「くうきにんげん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット