どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

せかいいちのあかちゃん」 押し寿司さんの声

せかいいちのあかちゃん 作・絵:ケヴィン・ヘンクス
訳:小風 さち
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年
ISBN:9784198604509
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,912
みんなの声 総数 6
「せかいいちのあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いじらしいおねえさんの気持ち

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    ジュリアスが生まれる前、リリーは、世界一いいおねえさんでし

    た。自分の玩具を、あげたり、内緒話を、してあげたり、子守歌

    だって、毎晩、歌ってあげました。でも、ジュリアスが生まれてから

    は、やきもち焼きのおねえさん、リリーです。これでもか、これでも

    かとリリーの素直な気持ちが表現されていると思いました。

    従妹のガーランドが、リリーと同じようにジュリアスを貶すと、リ

    リーは、弟のジュリアスは、「ジュリアスは、せかいいちのあかちゃ

    ん!」と、気づくのでした。そんな弟思いのリリーが、弟の存在を

    受け入れるようになってよかったです。いじらしいおねえさんリ

    リーの気持ちを代弁してある絵本だなあと思いました。

    投稿日:2019/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せかいいちのあかちゃん」のみんなの声を見る

「せかいいちのあかちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット