ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

おにいちゃんがいてよかった」 押し寿司さんの声

おにいちゃんがいてよかった 作:細谷亮太
絵:永井泰子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784265006236
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,206
みんなの声 総数 6
「おにいちゃんがいてよかった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おにいちゃん

    タイトルから、おにいちゃんの死まで想像しなかった私です。でも現実に病気と闘って死を迎えた兄弟のある家庭もあると思います。お兄ちゃんと過ごした思い出を振り返り、少しずつ悲しみを癒していってほしいと思いました。みんみちゃんのように「おにいちゃんがいてよかった」と思うようにおにいちゃんの「いもうとがいてよかった」と思っていると思いました。

    投稿日:2018/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おにいちゃんがいてよかった」のみんなの声を見る

「おにいちゃんがいてよかった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット