せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

「死」って、なに? 〜かんがえよう、命のたいせつさ〜」 月の華さんの声

「死」って、なに? 〜かんがえよう、命のたいせつさ〜 作:ローリー・ブラウン マーク・ブラウン
絵:ローリー・ブラウン マーク・ブラウン
訳:高峰あづさ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784894232136
評価スコア 4
評価ランキング 27,978
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子の質問へ

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    去年曾祖母を亡くした3歳の息子は、葬儀の全てに立ち会いました。
    火葬場でのことも鮮明に覚えているようです。収骨の途中で外に出て空を見上げたので「おばあちゃん、これからはいつもお空から見てくれてるよ」と言ったら、半年以上たった今でも 「エレベーターみたいなやつに乗って、どうやってお空に行ったの?」と聞いてきます。
    そこでこの本を読んであげると、何度も読みたがり、熱心に見て聞いて、この質問をしなくなりました。
    彼の中で何か納得できたのだろうと思います。

    投稿日:2016/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「「死」って、なに? 〜かんがえよう、命のたいせつさ〜」のみんなの声を見る

「「死」って、なに? 〜かんがえよう、命のたいせつさ〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット