宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はひふへほんやさん ほんじつかいてん」 しいら☆さんの声

はひふへほんやさん ほんじつかいてん 作:いしい むつみ
絵:ひらおか ひとみ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年10月01日
ISBN:9784776407362
評価スコア 4.14
評価ランキング 20,626
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なほんやさん!

    図書館関係の絵本を探していたら
    司書さんがいろいろ探してくださって
    これも紹介してくださいました!

    あいうえおいけ
    かきくけこみち
    なにぬねのはら
    まみむめもり

    と、リズムのいいことばあそびみたい

    で、おしゃれなうさぎさんは
    秋は好きじゃないみたい

    でもふくろうおじさんのほんやさんが
    開店して・・・

    と、本屋さん?というより
    図書館で
    ふくろうおじさんは、司書さんみたいですよ!!

    色鉛筆!?ですかね
    丁寧に、細かい所まで
    温もりのある絵で
    素敵です

    地価のほんやさんの様子の見開きのページは
    いいなぁ〜
    私も行ってみたいなぁ〜って
    思っちゃいます

    で、本を通して
    うさぎさんは、秋も好きになっちゃうんだね!

    投稿日:2016/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はひふへほんやさん ほんじつかいてん」のみんなの声を見る

「はひふへほんやさん ほんじつかいてん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット