きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

つきのうさぎ」 ヒラP21さんの声

つきのうさぎ 文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年08月
ISBN:9784323037325
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,465
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 悲しいお話ですが

    自分の命を差し出すという重い話なのですが、いもとようこさんが描くと、どうして清らかな話に置き換わるのでしょう。
    自分の命をなげうってでも、人を助けようと思ったうさぎは、サルやキツネにはやし立てられて、自分を見失った訳ではないでしょう。
    ことの成りゆきに動転したサルとキツネの表現には救いが有りました。
    人の心を試そうとした、神様も罪深いと思います。
    「どうして月にウサギがいるのか」ということに寄せた昔話では有りますが、人の命を考え、いじめを考える材料にもなる絵本だと思います。

    投稿日:2019/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つきのうさぎ」のみんなの声を見る

「つきのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / オニじゃないよ おにぎりだよ / ぼくのかえりみち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット