新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

おすのつぼにすんでいたおばあさん」 ローサさんの声

おすのつぼにすんでいたおばあさん 作:ルーマー・ゴッデン
絵・訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年05月28日
ISBN:9784198613600
評価スコア 4.85
評価ランキング 98
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • ありがとう と ごめんなさい

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    お酢の形をした家に住んでいたおばあさん。猫のモルトと二人、質素だけれど幸せに暮らしてました。

    ひょんなことから、「魚の王様」を助けたおばあさん。
    王様は「願いを言いなさい」・・・そしてかなえてくれます。

    おばあさんが「欲」に取りつかれ高慢になって行く様が、なんだかリアルに描かれていて・・(でも、表現は可愛らしくて笑えます。)

    欲をかいた主人公は悲惨な末路をたどるのが常だったのに、このお話は最後に改心したおばあさんが救われます。そこのところが、本当に素敵でした。
    最初におばあさんが言った「ありがとう」と最後に言った「ごめんなさい」と「ありがとう」
    おばあさんの、純粋で素直な行動にジーンとしました。
    そしてそれに答える魚の王様の「私は、うれしい」。


    挿絵もかわいらしく、児童書らしい温もりのある1冊でした。

    小学校低学年では、読み聞かせ、中学年では、一人読みで楽しめる本だと思います。

    投稿日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おすのつぼにすんでいたおばあさん」のみんなの声を見る

「おすのつぼにすんでいたおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット