新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おすのつぼにすんでいたおばあさん」 ムスカンさんの声

おすのつぼにすんでいたおばあさん 作:ルーマー・ゴッデン
絵・訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年05月28日
ISBN:9784198613600
評価スコア 4.85
評価ランキング 98
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 人間の欲って・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    おすのつぼにすんでいたおばあさん

    とっても善良なおばあさんが、助けた魚に望みをなんでもかなえてあげるといわれ、
    大変恐縮しながらも、
    最初は夕食を、
    次に家を、と、どんどんお願いしていくお話。

    「金の魚」に似てるけど、こっちの話のおばあさんは善良そうだし、
    魚にも遠慮がちにお願いしてるし、
    大丈夫よね・・・?

    と思いながら読み進めていったけど、
    あれあれ、なんか危ない雰囲気。

    息子の方もだんだん気付いてきたみたいで、
    「おばあさんきっとこの願いで満足しないよ」とコメント。

    そして私たちの悲しい予想通り、
    最初のおばあさんの態度からは想像もできなくらい、
    ごうつくばりの欲張りばあさんに。
    しかも可愛がってた猫のモルトまで引っぱたく始末!

    あ〜
    やっぱこうきたか。
    人間上をみたらキリがないね。

    ため息で終わるかと思いきや、
    最後は魚にあやまり、善良さを取り戻したおばあさん。
    なんとか後味悪い終わりから逃れられて、ほっとした私たちでした。

    あとがきに、「今ある幸せを幸せと感じることができる人が果たしてどのくらいいるだろう」とありましたが、
    ほんとにそうだな、と。
    上を見てもキリがない。
    上を見て努力することは大切だけど、
    今の幸せは感謝しながら生きていかないといけないな、とも、
    オトナとして考えさせられた一冊でした。

    投稿日:2012/11/29

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おすのつぼにすんでいたおばあさん」のみんなの声を見る

「おすのつぼにすんでいたおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット