新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

おすのつぼにすんでいたおばあさん」 おはなばたけちゃん。さんの声

おすのつぼにすんでいたおばあさん 作:ルーマー・ゴッデン
絵・訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年05月28日
ISBN:9784198613600
評価スコア 4.85
評価ランキング 98
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • まずしい暮らしながら、きれい好きなおばあさんは、猫のモルトと穏やかに暮らしていました。

    ところが、助けた’ちいさなさかな’がなんと湖の王さまで、なんでも願いをかなえてくれることになったことで、おばあさんの暮らしは一転します。

    途中までは、おばあさんの幸運にわくわくしながら読んでいました。が、しだいに、この幸運がおばあさんを幸せにはしていないことを知ります。

    ’ちいさなさかな’の王さまが、おばあさんの変わりようを嘆くところで、さみしい気分になります。が、最後はおばあさんも我にかえり、ほんとうに自分に必要なものは何であるかを知り、とてもいい結末を迎えるので、ほっとします。

    ほんとうに自分に必要なものが何なのか、考えさせられます。
    そしてほんとうに必要なものはあまり多くないのではないかと思います。

    娘は自分で選んだ本でもあり、また、展開がおもしろく、一気に読んでしまいました。

    投稿日:2017/01/31

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おすのつぼにすんでいたおばあさん」のみんなの声を見る

「おすのつぼにすんでいたおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット