話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クリスマスイヴの木」 ヒラP21さんの声

クリスマスイヴの木 文:デリア・ハディ
絵:エミリー・サットン
訳:三原 泉
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年11月01日
ISBN:9784776407195
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,321
みんなの声 総数 7
「クリスマスイヴの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマスの奇跡

    大きなもみの木にからまって、十分に成長できなかった可愛そうなもみの木が、クリスマスの出来事で公園にのびのびと根をはる大樹となることが出来ました。
    偶然の積み重なりが起こした奇跡が素晴らしいと感じます。
    でも、このもみの木にチャンスをくれた男の子は、ストリートチャイルドでした。もみの木に素晴らしいプレゼントをしながら、どこかへ移っていってしまいます。
    本当はこの少年が幸せをつかんでくれることが、このもみの木にとって一番の喜びのように思えるのですが。

    投稿日:2017/10/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスイヴの木」のみんなの声を見る

「クリスマスイヴの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット