話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ

ボタンちゃん」 ymotkmさんの声

ボタンちゃん 作:小川洋子
絵:岡田 千晶
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年11月11日
ISBN:9784569785011
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,012
みんなの声 総数 23
「ボタンちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもは成長してゆく

    この絵本の主人公は、ボタンちゃんです。
    アンナちゃんがお出かけの時だけに着るブラウスの一番上に留められている、丸い顔のボタンです。
    ボタンちゃんの一番の友だちは、ボタンホールちゃんです。
    恥ずかしがり屋の彼女ですが、ボタンちゃんをしっかりと留めています。
    そんなある日、何かのひょうしに糸が切れて、ボタンちゃんがブラウスからとれてしまいました。
    ころころと転がってゆくボタンちゃん。
    ボタンホールちゃんは泣きそうな顔をしていたけれど、ボタンちゃんは楽しんでいます。

    まず最初に行ったのは、おもちゃ箱の裏側です。そこには泣いているガラガラがいました。
    ガラガラは、赤ちゃんだったアンナちゃんを笑わせていたおもちゃですが忘れられてしまい、それが悲しいと泣いているのです。
    ボタンちゃんはアンナちゃんが大きくなったことを伝えて、なぐさめます。
    それからもボタンちゃんは、アンナちゃんに忘れられて泣いているおもちゃたちをなぐさめてゆきます。

    ボタンちゃんはアンナちゃんが大きくなってから出会ったから、子どもは成長してゆくということを、よく分かっているのです。
    そして、自分もやがて忘れられてしまうことも、分かっているのでしょう。

    しばらくののち、ボタンちゃんはボタンホールちゃんとともに、おもちゃたちと再会します。
    そのとき、泣いていたおもちゃたちは笑っているでしょうか?

    笑っていると良いですね。

    小学校低学年くらいのお子さんにお勧めです。

    投稿日:2020/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ボタンちゃん」のみんなの声を見る

「ボタンちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット