新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

魔女がいっぱい」 ヒラP21さんの声

魔女がいっぱい 作:ロアルド・ダール
絵:クェンティン・ブレイク
訳:清水 達也 鶴見 敏
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2006年01月
ISBN:9784566014220
評価スコア 4.75
評価ランキング 883
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 魔女の特徴をまことしやかに少年に語るおばあちゃんは、なんと葉巻がお好み。
    ちょっと胡散臭い出だしで、静かに読み進んでいったら、魔女の大群が登場するや、展開スイッチが入って、ドタバタの大洪水に巻き込まれてしまいました。
    饒舌でサービス精神旺盛なダールさん。
    品の悪さも許容範囲です。
    ネズミになった少年の活躍にハラハラどきどきして、ハッピーエンドを期待したのですが、なんと最後まで人の悪いダールさんでした。
    これからの生活はネコにご用心ですね。

    投稿日:2016/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔女がいっぱい」のみんなの声を見る

「魔女がいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット