わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ウォーリーと 16人のギャング」 にぎりすしさんの声

ウォーリーと 16人のギャング 文:リチャード・ケネディ
絵:マーク・シーモント
訳:小宮 由
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年12月25日
ISBN:9784477030449
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,094
みんなの声 総数 7
「ウォーリーと 16人のギャング」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おもしろい お話しを一気に読みました
    ウォーリーの賢さはお見事!  怖そうな16人のギャングたちは 強がってますが・・・・・なんと まぬけなギャングたちですこと    
    笑えますね   それに比べて非常に賢くて 冷静に考えることができるウォーリーは小さな男の子ですが 大人も顔負けの頭の良さです

    お話しが おもしろいので これは 子ども達にも是非読んでほしいと思いました
     
    大きな声を出すギャングのボス   ホグボーン顔はこわいんですよ
    でも おつむの方は ちょっとぬけているのです
    だから 憎めないのかもしれません

    とにかく  皆さん 読んでのお楽しみです 
    なんだか おもしろくて スカッとするお話しです

    ウォーリーがどんな大人になるか ちょっと みてみたいのですが!

    大人になると 子どもの頃の賢さが・・・・・なくならないようにね!
    ウォーリー

    投稿日:2016/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウォーリーと 16人のギャング」のみんなの声を見る

「ウォーリーと 16人のギャング」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばああそび / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット