新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

だれか ぼくを ぎゅっとして! 」 押し寿司さんの声

だれか ぼくを ぎゅっとして! 作・絵:シモーナ・チラオロ
訳:おびか ゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年02月29日
ISBN:9784198641054
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,511
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • やっぱり、抱きしめてもらいたい

    幾つになっても抱きしめてもらいたいと言う願望は、持っているものだと思いました。サボテンのサボタは、とげさえなければいいのだけれど、サボタにもイシコに出会えて念願が叶うことができてよかったと思いました。
    「ぎゅっ!」って、抱いてもらう人も抱く人も心が安定して幸せになれると思いました。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だれか ぼくを ぎゅっとして! 」のみんなの声を見る

「だれか ぼくを ぎゅっとして! 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット