これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

少年弁護士セオの事件簿5 逃亡者の目」 えみりん12さんの声

少年弁護士セオの事件簿5 逃亡者の目 作:ジョン・グリシャム
訳:石崎 洋司
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年11月
ISBN:9784265860210
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,178
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ドキドキします

    セオのシリーズの新作が出たので、読みました。

    とうとう1話から出ているダフィー殺人事件の逃亡したダフィーを、セオが偶然発見します。何度か調査し、セオがとうとう見つけ出すのです。

    ちゃんと逮捕できるのか、そして裁判で証人はあらわれるのか、いろいろドキドキしながら読みました。

    ラスト、セオが仕返しされそうなところと、自宅が盗聴されているシーンが心配。早く続編を読みたいです。

    投稿日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「少年弁護士セオの事件簿5 逃亡者の目」のみんなの声を見る

「少年弁護士セオの事件簿5 逃亡者の目」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット