宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ようかいえんのかいすいよく」 ぼんぬさんの声

ようかいえんのかいすいよく 作・絵:白土 あつこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年06月10日
ISBN:9784865490732
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,814
みんなの声 総数 11
「ようかいえんのかいすいよく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • このシリーズおススメです!

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    2歳から3歳にかけて娘がだいすきなようかいえんシリーズ!化けだぬきのばけたは、「ようかいえん」のみんなと一緒に海水浴に行きます。水着に着替えて、お弁当をもって、浜辺に集合です。わくわくしながらようかい体操でからだをほぐしたあとは…。
    今回はようかいえんのみんなVSうみぼうずです。
    海を独り占めしようとする海坊主に戦いを挑むのはタコに化けたばけたくをはじめとするようかいえんの仲間たち。化けたくんが泳げないというところがポイントで、ハラハラドキドキさせてくれます!
    見返しに登場人物の紹介があるので、このシリーズが初めてのお子さんもシリーズのどれを読んでも十分に楽しめます。夏にぜひ読んでほしい1冊です。

    投稿日:2019/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ようかいえんのかいすいよく」のみんなの声を見る

「ようかいえんのかいすいよく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット