虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

しあわせなおうじ」 にぎりすしさんの声

しあわせなおうじ 文:間所 ひさこ
絵:こみね ゆら
監修:西本 鶏介
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,280+税
発行日:2016年06月23日
ISBN:9784577044186
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,883
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • オスカー・ワイルドの しあわせなおうじは いろんな絵本があります

    しあわせなおうじの銅像が 町に立っていて 人々は「なんてうつくしいんだろう」とながめていたのです

    一羽のつばめが みんなからはぐれて、おうじの足下で体を休めたのです。 このつばめとの出会い ( お話のかぎです)
     
    ある時 おうじは 涙を流していたのです 
    病気の男の子が 苦しんでいるのを かなしみ・・・  おうじは つばめに 自分の剣のルビーを届けてほしいと頼むのです

    そしてまた 本を書いている若者に 自分の目のサフャイアを届け  マッチ売りの少女にも もう片方の サフャイアを届けてもらうのです

    おうじは 自分の金箔をおなかをすかせた子どもたちや 貧しい人々に届けて    助けてあげようとするのです

    王子は何という優しい心を持った 銅像でしょう

    そして つばめは その王子の願いをきいて 手助けするのです
    この二人の 深い関係があったからこそ・・・・ 

    つばめは力尽き死んでしまい   
    そしてみすぼらしくなった王子の銅像壊されるのです

    なんと切ない悲しいお話でしょう 

    しかし 天使が 王子の鉛の心臓とつばめの なきがらを 天に持って行くのです

    この悲しくも 切ないお話   語りで聞きまして・・・・
    涙しました

    絵本を読んでも やはり 悲しいです

    皆さんも一度読んでみてください

    投稿日:2019/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しあわせなおうじ」のみんなの声を見る

「しあわせなおうじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット