ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

スタジオジブリの 乗りものがいっぱい」 koyokaさんの声

スタジオジブリの 乗りものがいっぱい 監修:スタジオジブリ
編集:徳間書店児童書編集部
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年06月30日
ISBN:9784198641818
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,612
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • くりかえし映画を見たくなりました。

    スタジオジブリの映画は どの作品も奥が深いと感じています。
    私にとっては 静かに集中して 
    その作品に入り込みたくなるぐらい好きなものが多く、
    映画館で見たものを テレビで再放送されたものを見ても
    そのつど新鮮さを感じるぐらいです。
    この本の 食べ物シリーズを先に読んでいて
    こちらを次に読みました。
    私としては 食べ物の方が印象が強く残っています。
    しかしながら 乗り物の方も
    細部までこだわり こんなにいろいろな乗り物が
    あったことに感動しました。
    作品の中の 食べ物にしても
    乗り物にしても これをすべて覚えていたとしたら
    かなりマニアの方だろうとは思うのですが
    あらためてジブリ映画のすばらしさ、こだわりが
    この本から伝わってきました。
    スタジオジブリの作品は大好きです。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スタジオジブリの 乗りものがいっぱい」のみんなの声を見る

「スタジオジブリの 乗りものがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット