ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。

人くい鬼」 ぴょーん爺さんの声

人くい鬼 原作:グリム
文・絵:こみね ゆら
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年06月30日
ISBN:9784751528167
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,338
みんなの声 総数 4
「人くい鬼」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ハッピーエンドでよかったです

    生まれたばかりの赤ん坊をのせた金のゆりかごを海にそっと

    流したおきさきが、どうしても理解出来ません。

    流れ着いたのが、運悪く人くい鬼のいる島だったのですが、

    赤ん坊があまりにも可愛かったので、大きくなったら息子の嫁に

    しようと人目をさけて大切に育ててもらったのは、よかったなあ

    と思いました。若く美しい王子と知り合い、二人は、人食い鬼の三

    つのお宝を持ち出して逃げ切ったのですが、魔法の杖をあまりに

    も勢いよく振ったので、杖を放り投げてしまったので、バラの花と

    蜂の姿で元には戻らなくなってしまいました。

    二人がいたのは、女の子のおかあさまの花園だったので、再会

    もでき、魔女に魔法をといてもらって二人は、結婚式をあげると

    いうハッピー・エンドでよかったです。

    やっぱり、どんな事情があったのか、知りたくなりました。

    こみねゆらさんの描く優しい絵に癒されました。

    投稿日:2019/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「人くい鬼」のみんなの声を見る

「人くい鬼」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット