つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ふうせんおばけ」 ぼんぬさんの声

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ふうせんおばけ 作・絵:江川 智穂
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784097278474
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,836
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • くろねこの「グルグル」と、しろねこの「ゴロゴロ」がいっしょに仲良く遊んでいると、愉快な仲間が集まって来ます。子猫の兄弟の何とも愉快で楽しいお話「くつのえんそく」「ふうせんおばけ」「きりんのバス」の3話が収録されています。
    「くつのえんそく」では、靴がまるで生きているかのような不思議な魅力が描かれています。子どもの想像力が掻き立てられます。
    「ふうせんおばけ」は決して怖いものではなく、とても親しみやすく、プゥーと膨らんだ姿がなんとも可愛らしいです。
    「きりんのバス」では、運転手のキリンがバスから長い首を出し、運転するのですが、長い首のせいで色んな場所に引っかかってしまいます。そこで「グルグル」と「ゴロゴロ」が大活躍!スムーズに運転出来るようにお手伝いするのです。バスが大好きな娘はどのお話も気に入っていますが、このお話が一番好きです。
    シリーズものとは知らずに第3弾のこの絵本を最初に読みましたが、同じシリーズの本もぜひ読んでみたいと思います。

    投稿日:2019/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ふうせんおばけ」のみんなの声を見る

「こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ふうせんおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット