アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?

日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜」 押し寿司さんの声

日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 監:三浦 佑之
文:荻原 規子
絵:伊藤 秀男
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2016年09月14日
ISBN:9784097266372
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,097
みんなの声 総数 5
「日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 暴れん坊で乱暴者のスサノオでしたが、天空の国の高天の原を

    追い出されたのですが、やまたのおろち退治を成功したことで、

    クシナダヒメと婚礼になりました。やまたのおろちは多くの悪さを

    働いていたので、これが退治されて、出雲の国の人々は、大喜び

    です。スサノウは、出雲の国を治める神になりました。

    スサノウがもたらした作物の種は、人々の暮らしを豊かにして

    地上が繁栄しました。

    投稿日:2019/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜」のみんなの声を見る

「日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット