新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ

まよいが」 押し寿司さんの声

まよいが 原作:柳田 国男
文:京極 夏彦
絵:近藤 薫美子
出版社:汐文社
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年04月
ISBN:9784811322537
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,256
みんなの声 総数 7
「まよいが」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 遠野物語

    遠野あたりの山では、不思議なことがよく起きる。

    五月ごろ山に入ると、遠くに桐の花が咲く美しい山が見えること

    があっても、行けども行けども花の咲く山に行き着くことはできな

    い。きのこをとりに、山奥で金のといと金のひしゃくをみつけたこと

    があったが、持って帰ろうとしたが、とても重くて持てないので、

    目印をつけて、翌日、何人かで訪れたが、いくら探しても目印の

    木さえ見つからなかったと言う。

    三浦と言う貧しい家の女房が、蕗を取りに出かけた。

    女房は、山で迷い込んだ館は、「迷い家」だったのだろう。

    「迷い家」にたどり着いた者h、その館の物を何か持ち帰ると

    幸運になると伝えられている。

    「三浦の女房は欲がなくて何ももってこなかったから、

    碗のほうから流れてきたのだろう」

    碗を米びつの米を量る為に使うことにしたら、いつまでたって

    も米が減らない。そのうえ次々と幸運が舞い込み、三浦家は

    村一番の金持ちになってしまったお話は、とても後味がよか

    ったです。

    投稿日:2019/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まよいが」のみんなの声を見る

「まよいが」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / だるまさんが / ぐりとぐら / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット