新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

えほん遠野物語 まよいが」 レイラさんの声

 えほん遠野物語 まよいが 原作:柳田 国男
文:京極 夏彦
絵:近藤 薫美子
出版社:汐文社
税込価格:\1,650
発行日:2016年04月
ISBN:9784811322537
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,047
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 迷い家

    柳田国男さんの名著『遠野物語』の絵本化シリーズ。
    題名から霧に包まれたような印象ですが、「迷い家」なのですね。
    遠野地方小国村に伝わる不思議な伝承です。
    三浦家の女房が、フキ採りで迷い込んだのが立派な屋敷。
    座敷には膳が並んで、鉄瓶の湯が沸いているのに、誰一人いない、
    この状況、かなりホラーです。
    もちろん、逃げ帰った女房ですが、後日川を流れる、あの膳に並んでいた椀。
    それが、不思議な椀だったという訳です。
    迷い家は、訪れた人に幸運を授けてくれる。
    でも、その場所はわからない、という、その存在感がすごいです。
    近藤薫美子さんの絵は、深い森の中や、静まり返った座敷などを映し出していますが、
    そこここに、何かいる雰囲気の絵が、その世界観そのものです。
    京極夏彦さんの文章は語りの味わい、ぜひ、じっくりと音読して楽しみたいです。

    投稿日:2022/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「 えほん遠野物語 まよいが」のみんなの声を見る

「 えほん遠野物語 まよいが」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット