北極の宝もの」 なみ@えほんさんの声

北極の宝もの 文:ダナ・スミス
絵:リー・ホワイト
訳:みはら いずみ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2016年11月20日
ISBN:9784751528242
評価スコア 4
評価ランキング 30,107
みんなの声 総数 1
「北極の宝もの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 粋な はからい

     絵本を読みながら、「そうかそうか、北極の冬は雪と氷に閉ざされていて色が白ばっかりなのね〜」と へんに納得していたら、なんと、なんと、ある晩、空から不思議な音がおりてきて・・・待っていたら素晴らしい色の饗宴♪♪   
     そう、それは・・・・ (何かは 絵本を読んでね)。神様は粋なことをされるなぁ〜と、感心しました。どこもかしこも真っ白な中で見る色の饗宴は格別でしょう。自然は本当にすばらしいと思いました。

    投稿日:2019/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「北極の宝もの」のみんなの声を見る

「北極の宝もの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット