おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。

3日ずつのおくりもの」 てんぐざるさんの声

3日ずつのおくりもの 著:レミ・クルジョン
訳:こだましおり
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年12月27日
ISBN:9784799902004
評価スコア 4
評価ランキング 22,129
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 年を重ねないと漠然としかわからいかも…。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    とてもメッセージ性の高い作品だなぁと、思いました。
    この作家さんの身近で、親族のお年寄りが亡くなったことを元にして描かれているのかもしれません。
    (特に作者からのメッセージが書いてないので確かなことはわかりません)
    主人公はウサギの少年=リトルですが、
    リトルはひいおじいさんのホープの聞き役なので、本当の主人公はホープじいさんなのだと思います。

    一枚一枚鮮やかな畑の緑が目に入る素敵な絵です。
    余計な色を使っていないので、対象がとても見やすいです。

    ただ、ストーリーは年を重ねていかないと実感としてわからない漠然としたもののように感じました。
    この作品は読み聞かせに使うより、「命について考える」とか「誕生日」などのブックトークでまとめてみて。紹介すると子どもたちの反応も面白いものが見れるかもしれません。

    掲載日:2017/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「3日ずつのおくりもの」のみんなの声を見る

「3日ずつのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット