新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

あめ」 クッチーナママさんの声

あめ 作:イブ・スパング・オルセン
訳:ひだに れいこ
出版社:亜紀書房
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年02月13日
ISBN:9784750514970
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,095
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 雨粒の男の子

    おなじ作者の「かぜ」がとても素敵だったので、合わせてこちらも読みたいと思いました。
    雨粒の男の子「パラパラ」と「ボトボト」が、女の子に、雨の仕組みを語ります。
    「最初に挨拶するのは、いつも子ども」
    「お日様が顔を出した時は、かくれんぼ」
    のような、素敵なセリフがたくさんあって、気持ちが良かったです。
    雨の季節にまた読みたいと思いました。

    投稿日:2020/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あめ」のみんなの声を見る

「あめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット