しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふしぎな話 迷い家」 ヒラP21さんの声

ふしぎな話 迷い家 編:日本児童文学者協会
絵:平尾直子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年03月01日
ISBN:9784035396505
評価スコア 4
評価ランキング 28,133
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 「古典から生まれた新しい物語」という響きに惹かれて手に取った本に四つの短編が収録されています。
    内容とタイトルから原作を想像するには、知っている物語でないと解らないのですが、それぞれに楽しめました。
    「三びきの熊」は、そのまんまではありますが、その後の女の子の事にもふれ、素敵なメルヘンになっています。
    一番気に入ったのは標題にもなっている「迷い家」。京極さんの絵本とは全く違うテイストで、薄寒い不気味さが印象的です。
    「やねうらさま」は、サキの短編集の方があくが強いように思いました。
    「魚心あれば」は、こそばゆいような物語ですが、基になった作品が全く想像出来ませんでした。

    投稿日:2020/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふしぎな話 迷い家」のみんなの声を見る

「ふしぎな話 迷い家」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット