きょう おひさまがでなかったら」 てんぐざるさんの声

きょう おひさまがでなかったら 作・絵:塚本 やすし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,150+税
発行日:2017年02月22日
ISBN:9784577045015
評価スコア 3.33
評価ランキング 46,954
みんなの声 総数 2
「きょう おひさまがでなかったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 太陽と地球の関係を考えさせられる作品

    「はじめてのかがくえほん」というシリーズで、フレーベル館から出ています。
    物語形式になっていますが、“おひさまが出てこないという世界”で、おひさまをさがしながら、
    普段、地球ではおひさま(太陽)の力でどんなことが起こっているのか、それがなくなってしまうとどうなってしまうのか。
    主人公の「ぼく」に分かるように、「パパ」が説明してくれます。
    ページ数は多めです。

    この作品を読んだ後は太陽と地球(地球に住んでいる生き物)の関係を改めて考えたくなります。
    小学校中学年くらいのお子さんに一番読んでみたいです。

    投稿日:2020/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きょう おひさまがでなかったら」のみんなの声を見る

「きょう おひさまがでなかったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット