宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

つるつるしわしわ」 しいら☆さんの声

つるつるしわしわ 作・絵:バベット・コール
訳:かねはらみずひと
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年
ISBN:9784593503629
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,192
みんなの声 総数 8
「つるつるしわしわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「つるつる しわしわ」???
    表紙の絵は、鳥?だけど・・・何の鳥?
    しかし・・・個性的な鳥がいっぱいで
    動きがユーモラス!

    と、えっ!?
    おじいちゃんとおばあちゃんのこと?

    すごい目つきで
    なまいきそうなお孫ちゃん達に
    対して
    このおじいちゃん、おばあちゃんは
    負けない!
    とにかくパワフル!

    と、赤ちゃんの頃からの様子が
    とんでもなく、パワフルなんですね!?
    すご〜い!!

    クスッと笑えるというか
    ジョーク?なんでしょうか
    本当のおはなしなのか
    空想?
    と、思っていると

    死んだら!?
    「リサイクルにまわして すきにしてくれ」

    って!?
    えっ!?
    そのリサイクルの「モノ」が
    なんとも、おかしいし
    表紙にもつながるんですね!?

    「シュール」ってこういうことなのかしら

    笑っていいのか
    なるほどなぁ〜 と思うのか
    大人向け???
    いや・・・
    子どもに「人生」???を教えてる?

    なんとも、おもしろい作品でした

    投稿日:2017/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つるつるしわしわ」のみんなの声を見る

「つるつるしわしわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット