もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

いたずらおばあさん」 ぽこさんママさんの声

いたずらおばあさん 作:高楼 方子
絵:千葉 史子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年
ISBN:9784577015261
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,019
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 私も8歳の女の子になりたい

    たかどのほうこさんの物語って好きです。
    たかどのさんは、何歳なのかわかりませんが、いつまでも
    子どもの心を持っているのだろうなあってすごく思うのです
    (子どもの絵本や本を書いている人達はみんなそうなのかも
    しれませんが)。私は、普段は子どもの頃のことなんて忘れて
    すました大人の顔をして生きていますが、こんな本を読むと
    思い出すんです。ああ、私も子どもの頃はこんなだったな、って。
    エラババ先生とヒョコルさんは、8歳の女の子になって楽しく
    やっているうちに、おばあさんに戻ってからも、なんだか8歳
    の女の子みたいな雰囲気になってしまったようです。
    読んでいてわくわくしました。

    投稿日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたずらおばあさん」のみんなの声を見る

「いたずらおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

そらをとんだワンダ / ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もりのこびとたち / おふろじゃおふろじゃ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット