季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

紙芝居 つきがきえたはなし」 てんぐざるさんの声

紙芝居 つきがきえたはなし 脚色:伊藤海彦
画:山下 勇三
出版社:NHK出版
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 28,878
みんなの声 総数 1
「紙芝居 つきがきえたはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 悪魔の奇想天外な行動、面白いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    タイトルが面白かったので、図書館で借りてみました。
    ウクライナの民話を基に作られた紙芝居だそうです。
    タイトルや表紙絵だけではそんな風には見えませんでしたが、「クリスマス」シーズンのおはなしの一つのようです。
    悪魔が「月をポケットに入れて持って行っちゃう」という奇想天外な物語で、その後の展開も面白かったです。
    紙芝居の画を担当されているのが山下勇三さんでした。ユニークな悪さをした悪魔をいい感じに描いてくれています。

    この紙芝居を作ったのはNHK紙芝居センターで、学研が協力しているようです。今はNHKで「紙芝居」というのは聞かないので、なかなかお目にかかれない作品かもしれません。
    面白いので、このまま埋もれているのにはもったいない気がします。
    クリスマスシーズンになったら、小学校の高学年当たりの子どもたちに読んでみたいなと、思っています。

    投稿日:2017/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 つきがきえたはなし」のみんなの声を見る

「紙芝居 つきがきえたはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット