まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

100時間の夜」 えみりん12さんの声

100時間の夜 作:アンナ・ウォルツ
訳:野坂 悦子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2017年03月
ISBN:9784577044902
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,663
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • エミリアの自立

    不潔恐怖症のあるエミリアは、父のスキャンダルでサイバーブリーされて、オランダからNYに逃げてきます。

    しかし、父のカードで契約したNYの住居が詐欺で存在せず、偶然会った男の子や、兄妹の世話になっていきます。

    ハリケーンから避難しているうち、徐々に不潔恐怖を克服し、友情をはぐくみ、少しは恋のような思いもします。

    なかなか良い話でした。

    ネットだと、なぜか攻撃的になってしまう人たちにも読んでほしいです。

    投稿日:2017/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100時間の夜」のみんなの声を見る

「100時間の夜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット