話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ねぇ、しってる?」 うめちびさんの声

ねぇ、しってる? 作:かさいしんぺい
絵:いせひでこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2017年05月
ISBN:9784265802296
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,352
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く
  • だいじっこ! 受賞レビュー

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    我が家には6歳と3歳のだいじっこたちがいます。
    そして秋にうまれる赤ちゃんがお腹のなかにいて、
    けんたくんの姿が子どもたちと重なって、すごくすごく我が家には
    身近な光景で、とっても大事な一冊になりました。
    特に息子は、けんたくんに親しみを感じるようで、
    僕ももうすぐお兄ちゃんだよね。と読みながら何度も口にしては、
    僕楽しみ!とにっこり。6歳の娘は、私は赤ちゃんのお世話するんだよと
    意気込んで心待ちにしています。でも、お姉ちゃんはけんたくんの気持ちをすでに経験しているからか、弟に、さびしくなったら私がいるから泣いちゃだめだよ、赤ちゃん大事にしようねとお姉さんぶったことも言います。これを聞いて、娘は息子のそらさんになってあげるんだなぁと嬉しくなりました。私自身兄弟がいて、そのときのことに想いをめぐらせたけれど、嬉しかったけど大事な人たちをとられたようなさびしさを思い出しましたが、今この本を読んで、あたたかな気持ちでいっぱいになりました。なんだか目の前にいる子どもたちをぎゅっとしたくなったのですが、絵本のなかでお兄ちゃんになっていくけんたくんもぎゅっとしたくなりました。
    この本を読んだあと思う存分子どもたちをぎゅっとして、
    「みーんな私のだいじっこ!」といったら子どもたちが笑って
    真似して親子で「だいじっこ!」とぎゅっとしあってとっても幸せな気持ちになりました。
    うまれてくる命にばかり気をとられがちだった私に、
    だいじっこ!を思い出させてくれるやさしい絵本でした。

    投稿日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねぇ、しってる?」のみんなの声を見る

「ねぇ、しってる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット