話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

おかあさんはね 」 tori.madamさんの声

おかあさんはね 文:エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:高橋久美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年05月
ISBN:9784896376371
評価スコア 4.83
評価ランキング 136
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供にプレゼントしたい一冊

    初めて読んだ時、号泣してしまいました。
    この本には、おそらく全ての親が願うことがとてもシンプルに描かれています。

    特に印象的だったのは、
    いまはまだふかいところにいかず
    おかあさんのそばでわらっていますように
    という一文。

    私は子供にべったりな母親ではなく、
    むしろ早く成長して何でも1人でできるようになってほしい、
    そのぶん、私の自由な時間が欲しい、
    と思っている母親です。

    そんな私ですら、この一文には本当に共感、感動しました。
    そして、いつかはふかいふかいところにいってしまう我が子との日々を、大事にしなくてはいけないんだ、大変だ大変だと感じている今は、とても幸せなんだと気付くことが出来ました。 

    今はまだ、娘たちにはこの本の良さは伝わらないかもしれません。
    でもいつか分かるようになった日の為に、この絵本を贈りたいと思いました。

    投稿日:2020/04/12

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかあさんはね 」のみんなの声を見る

「おかあさんはね 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おどります / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / どうぞのいす / おばけパーティ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット