まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

十三夜はおそろしい」 にぎりすしさんの声

十三夜はおそろしい 作:梅田 俊作 梅田 佳子
絵:梅田 俊作 梅田 佳子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784494005673
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,560
みんなの声 総数 5
「十三夜はおそろしい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 夏の風物詩のおばけ屋敷 
      
    見せ物小屋の中に入ると オバケたちが  トマトをほしがって あげるんです(笑えますが・・・・ 人間が扮したおばけだから)

    おばけ屋敷の中では おばけに扮装した おっちゃんらがいて

    怖いけれど〜    ぼくは  興味深く 見学したのです 

    いよいよ へびおんなが・・・・ 怖い〜

    そこに いたずらっ子のイケメンも見に来ていた
     
    いつもは いじめられるので おばけより 怖い!

    その イケメンも へびおんなが怖くて 走って逃げていったのです     体中をこえにして ギャーーーーーー!

    この顔は笑えるほど おもしろかったけれど  当の本人は 怖さ百倍だったでしょうね!

    でもね へびおんなにへんそうしてたおっちゃんが  暑さから逃げて涼んでいたなんて 笑えますよ

    おかげで イケメンの弱みを握り  その後は イケメンと友達になれたんですから  おばけ屋敷も もうけものでしたね
    フフフ・・・・

    良かったね!
     
    十三夜のおつきさんは    十五夜と同じように美しいとのことみてみましょう

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十三夜はおそろしい」のみんなの声を見る

「十三夜はおそろしい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。


学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット