季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

つけたしことばの本」 MYHOUSEさんの声

つけたしことばの本 書:だんきょうこ
絵:ニシワキタダシ
出版社:高陵社書店
税込価格:\1,320
発行日:2017年07月05日
ISBN:9784771110236
評価スコア 4.29
評価ランキング 18,113
みんなの声 総数 23
「つけたしことばの本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 言葉って面白い

    「つけたしことば」って何だろう?と思いつつページをめくりました。
    なるほど〜!今まであまり意識したことはなかったけれど、結構沢山あるのですね。

    意味は無いけれど、語呂が良くて、つい足したくなる言葉たち。
    リズムが良くって、言いながらなんだか楽しい気持ちになってきます。
    実は江戸時代からあったと知って、ビックリ!
    昔の日本人も、ユーモアたっぷりの言葉のセンスに溢れていたのですね。

    更に、昔ながらのつけたし言葉だけでなく、自分で好きなように言葉を作って遊べるというのがこの絵本のすごいところです。
    想像力を思いっきり働かせて、楽しいオリジナルつけたし言葉が作れそう。

    子どもはこういったダジャレのような遊びが大好きですよね。
    親子で楽しみながら、読み聞かせが出来そうです。

    この絵本は「文」ではなく「書」とあるように、筆で書かれた文字がまた素敵です。
    イラストも、白黒でいたってシンプル。でも可愛い。
    水墨画にも通じるような、日本の良さをしみじみ感じさせてくれる絵本です。

    投稿日:2017/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つけたしことばの本」のみんなの声を見る

「つけたしことばの本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / いいこってどんなこ? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット